言葉のない絵本でお話考えよう(2016)-H

SIRUE24

小学1年生 R・I みんなは遠足に行きました。みんなはおいもを一杯掘りました。皆はおいもを掘り終わってお弁当を食べました。
小学4年生 K・Y 昔々ある所に子供が15人いました。しかし、10人風邪を引いてしまったので、5人しか遠足に来れませんでした。だから、たかし君と花子さんとあきら君としょうま君とかなえさんで行くことにしました。もってきたものはくまでと軍手と弁当と帽子です。今までの遠足は芋掘り。そして、今回も芋掘りです。地面に埋まっているいもを1分間で誰が多く掘れるかというゲームもしました。お昼の時間はみんなで弁当を食べました。するとあきら君が「みんなで食べたときは楽しかったな」と言いました。でも、たかし君は「多人数だとけんかになったりするから少ないほうがいいじゃん」と言いました。それでもあきら君は言いました。「春の遠足の時のたかし君の絵日記に『みんなで食べるとおいしいご飯』ていうタイトルつけてたじゃん」すると花子さんが「もう暗くなってきたよ」と言いました。そして、大雨が降って、みんな各自帰ることにしました。そして次の日、たかし君は「友達っていいね」と言いました。それはあきら君の家にとめてもらったからでした。 おしまい。トッピンパラリノピーファラプーノテイジンキョー
このエントリーをはてなブックマークに追加