言葉のない絵本でお話考えよう-L

SIRUE28

年少 辻井由梨花 ねこちゃん、お花たべようとしている、
小1 工藤咲季 おいしそうな魚だなあ~♪ねーこはこたつで丸くなる~♪
小1 小室実央 くろねこが赤い金魚のことを食べようとしました。
小2 岡﨑裕一 私の名前はニャン男くん。僕は今金魚をねらっています。このこたつの下で丸くなって、みかんを食べようとしています。私はおざぶとんの上で反省しています。なんで、家の中にきれいな花があるのかな?
小4 笹下史乃 私の名前はクロくん。私はこたつの中にもぐりこむのが大好きなのさ!さっき僕は金魚を捕まえたのを人間に見つけられて、ざぶとんで反省しているの。許してくれたから毛糸の玉で遊んでるの!たのしいな♪人間は毛玉で何をしているのかな?僕たちみたいにこうやって遊んでいるのかな?
小6 須﨑夏帆 私が飼っているのは黒い猫です。黒い猫はこたつが好きでいつも炬燵に入っています。黒い猫は金魚をおいしそうに見ています。でも金魚はすぐ逃げます。黒い猫はオレンジの毛糸で遊んでいます。でもよく絡まっています。黒い猫はとてもかわいいです。
小5 東田茉奈佳 今日は猫だけでお留守番です。みんなそれぞれあったかい炬燵に入ったり、きれいな花を眺めたり、いろんなことをしています。
中3 森上幸穂 私は黒い猫を飼っています。夏には赤い金魚にいたずらしたり、毛糸で遊んだり・・・。冬には炬燵に入っていい気持ち。とっても自由な猫さんなのでした。笑
大人 東海智津代 お家の黒色のミィミィです。お家の人がみんなお出かけしました。やっと一人になれたぞォ~。今日は何をして遊ぼうかなァ。あっそうだ金魚のキンチャンを驚かしてみようっと。エヘヘッ。私が近付くと怖がるんだろうな。でも食べたりしないョ。安心してネ。初めは怖がっていたきんちゃんもだんだん慣れて仲良くなれたし、今度はお母さんが帽子を編みかけている。「毛糸をいたずらしよおっと」とまあたまたおてんばミィミィはいたずらを始めました。お帽子は無残にも毛糸玉に戻り、ミィミィは満足で満足で疲れたので炬燵にないって、ひとやすみ、ひとやすみと眠りにつきました。
小5 山口早紀 猫のミー、今日はこたつでゴロリ。「気持ちいいニャア~」飼い主さんはまだ帰ってこないかナ?それまで金魚と遊んどこ!!
小5 黒田菜緒美 私の家の猫のドロシーは金魚のピッコロとは仲の良すぎなのでやきもちをやいています。
大人 宮脇恭子 「猫」金魚取ってみようと思ったけど無理だしお行儀よく座っても誰も帰ってこない。毛糸で遊ぶのもちょっと面倒だし、お花はフワフワして綺麗で気持ち良いけどやっぱり寒いのでコタツで昼寝~
小2 伊東実咲 冬の寒い日のことです。猫は寒いのでコタツに入って寝ていました。暖房がつくと猫はすぐ起きて庭まで行きました。風がすごく強くて歩けません。そして、諦めて部屋まではいって行きました。次は金魚の所まで行って金魚ばちから金魚を覗いてみました。金魚が水に光っていたので猫はうれしそうにしてじゅうたんに座りました。そして夜になると毛糸玉を追いかけていたところを見てとてもうれしそうでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加